新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、盛岡市の夏を彩る「盛岡花火の祭典」(8月10日)と伝統の「盛岡舟っこ流し」(同16日)が中止の方向で調整が進められている。同祭典は1万2千発を打ち上げる盛岡広域最大規模の花火大会。盛岡舟っこ流しは、中止となれば記録のある1896(明治29)年以降初めてとなる。

 華やかな山車を盛岡八幡宮に奉納する盛岡秋まつり・例大祭(9月13~16日)は、主催団体が山車の運行中止も視野に協議し、大型連休明けにも正式決定する。