のり面崩落のため通行止めとなっていた気仙沼市と陸前高田市間の国道45号と三陸道は29日午前5時半に規制解除された。区間運休していたJR大船渡線バス高速輸送システム(BRT)の奇跡の一本松(陸前高田市)-気仙沼駅間も同日から運行を再開する。

 のり面崩落は気仙沼市東八幡前の三陸道唐桑南インターチェンジ(IC)=仮称=建設工事現場で25日に発生。土砂撤去のため三陸道同IC-陸前高田IC間と国道45号の約13キロ区間が通行止めとなっていた。崩落現場付近は規制解除後も当面片側交互通行となる。