陸前高田市の2団体がそれぞれのホームページ(HP)で、料理の持ち帰りが可能な市内飲食店の情報発信を始めた。新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、外出自粛が求められる中、客足の減少に苦しむ地元飲食店をインターネットの力で応援する。

 陸前高田商工会(伊東孝会長)は新設したHP「陸前高田テイクアウトグルメ」で市内全域の15店舗を紹介。中心市街地の約50店舗・事業所でつくる高田まちなか会(磐井正篤会長)は「陸前高田まちなかHP」内の特設ページで市街地10店舗の情報を提供する。共にメニュー例、写真、営業時間、電話番号、地図などを掲載する。

 掲載店舗は順次増やす方針。HPのアドレスは商工会がhttps://takata-takeout.jimdofree.com/まちなか会がhttps://www.takata-machinaka.com/