新型コロナウイルス感染拡大を踏まえ、県は大型連休中の5月1~6日、盛岡市のJR盛岡駅で、東北新幹線で来県した人に、サーモグラフィーを用い体温チェックを行う。健康観察への協力も求め、来県者と在県者双方の安全を守る。

 同駅の北、南の両改札口で行う予定。新幹線到着に合わせ、県職員が啓発チラシを配り、参考として体温のモニタリングを行う。不要不急の外出自粛や毎日の検温など健康観察への協力を促す。仮に発熱症状がみられた場合、周囲に配慮して声掛けし注意を促す。