大型連休初日の25日の昼下がり。盛岡市内丸の岩手公園では、新型コロナウイルス感染症に伴う自粛で凝り固まった体をほぐそうと、満開の桜の下をマスク姿で散歩する人が見られた。

 今年は同感染症拡大の影響で盛岡さくらまつり(市主催)が中止となった。宴会や飲食はできないが、淡いピンク色は見ているだけで心が和む。

 桜並木を撮影していた盛岡市中央通の田中篤さん(63)は「京都の同窓生に送ろうと思う」と目を細めた。「休業」せず咲いてくれた桜に感謝。

 【アクセス】盛岡駅から徒歩約15分、東北道盛岡から車で約20分

 【問い合わせ】盛岡観光コンベンション協会(019・604・3305)