25日午前3時50分ごろ、気仙沼市東八幡前の三陸道唐桑南インターチェンジ(IC)=仮称=建設工事現場でのり面が崩落し、並行する国道45号の脇に土砂が流入した。国道45号と三陸道は同ICから陸前高田市内が通行止めとなり、復旧のめどは立っていない。

 JR大船渡線バス高速輸送システム(BRT)は、奇跡の一本松(陸前高田市)-気仙沼駅間で区間運休。仙台河川国道事務所は迂回(うかい)路について、大型車を考慮し一関市を通る国道284号、同456号、同343号を推奨している。