宮古市は24日、海面養殖したトラウトサーモン500匹を市魚市場に初出荷した。ブランド名称は「宮古トラウトサーモン」に決定。週1回のペースで出荷して流通状況、市場の需要と評価なども調査する。

 秋サケなど主力魚種の水揚げ不振が近年続く中、新たな特産品化が期待される。