新型コロナウイルス感染症の患者が県内で発生した際の対応について、22市町村教委は児童生徒や教職員が感染した場合に自治体内すべての小中学校を休校とする方針を決めた。県立学校に対する県教委の指針に準じた。

 一斉休校とするのは宮古、久慈、遠野、釜石、八幡平、奥州、葛巻、岩手、矢巾、西和賀、金ケ崎、平泉、住田、大槌、山田、岩泉、田野畑、普代、軽米、野田、九戸、一戸の22市町村。期間はほとんどが2週間程度。