新型コロナウイルス感染症による肺炎で23日に亡くなった俳優の岡江久美子さんは、IBC岩手放送(TBS系)の情報番組はなまるマーケットのメイン司会として長年、県民に親しまれた。人気コーナー「おめざ」で2度、名物のカレー南蛮うどんを提供した大船渡市盛町の百樹屋(ももきや)店主の今野由紀子さん(60)は惜しみ、感染症への警戒を強める。

 初出演は2005年。表情豊かに、楽しげに食べる岡江さんの姿を今野さんは鮮明に覚えている。同市大船渡町にあった店は、東日本大震災の津波で流失。移転再開直後の11年11月に再度、東京のスタジオでうどんを提供すると、岡江さんは「震災で大変でしょうけど、これからも頑張ってください」と励ました。

 キュートな笑顔と親しみやすい性格の岡江さん。贈られたサイン色紙は店の入り口に飾っている。