県教委は23日、大型連休期間中の29日~5月6日に県立高校と県立特別支援学校を一斉臨時休校にすると市町村教委に通知した。新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため人の移動を制限する狙いで、23日時点で県内22市町村の小中学校も同様の期間を休校とする予定。花巻市と遠野市は県内で感染者が確認されていないとして、30日と5月1日は授業を行う方針だ。

 大型連休中の29日~5月6日を休校とするのは、盛岡、宮古、大船渡、久慈、釜石、二戸、八幡平、雫石、葛巻、岩手、矢巾、住田、大槌、山田、岩泉、田野畑、普代、軽米、野田、九戸、洋野、一戸の22市町村。花巻市と遠野市を除く9市町は今後対応を検討する。

 感染者が確認された八戸市と接する洋野町は29日から大型連休後の5月17日まで休校とする。