県は23日、新型コロナウイルス感染症拡大と影響を抑えるため、地元事業者向け対策をまとめた。接待を伴う飲食店や娯楽施設などに25日~5月6日まで休業を要請し、応じる中小事業者に一律10万円の協力金を支給する。さらに売り上げが落ち込む中小の小売業者らにはテナント家賃の半額を補助し、打撃を抑える。

 休業の協力要請は、キャバレーやスナックなど接待を伴う飲食店に加え、スポーツクラブ、パチンコ店、映画館やライブハウスなど約1千施設が対象。延べ床面積1千平方メートル超の大型ショッピングモールや大型百貨店、展示場も含まれ、既に盛岡市のカワトクやイオンモールは一部休業を予定または実施している。