リレーエッセイ イワテライフの楽しみ方

まつみたくやさん第4回(全4回)

 
レギュラー番組の担当最終日。リスナーの皆さんありがとうございました!

 新型コロナウイルスの猛威は世界中を飲み込みました。連日テレビのニュースでは、おどろおどろしい恐怖を煽る文句が並び、SNSではお互いを非難する言葉が溢れました。イベントの自粛、学校の休校など、仕方のないこととはいえ、日本中が疲弊する中、「これじゃいかん。自分のラジオ番組くらいは明るく楽しく、ホッとできる放送をしよう」。そう思えたのも自然なことです。

 ラジオDJというキャリアの10年間、どうしても答えが出せない問いがありました。

 「どうして自分はラジオをやっているんだろう」。

 昔からラジオが大好きだったわけでもない。憧れていたわけでもない。悩み相談に答えられるほど人生経験も豊富じゃない。後ろ向きの理由ばかりに覆われそうでしたが、この時自分がすべき放送、自分がラジオをやる意味がわかった気がしました。聴いてくれている人に「安心を届けるため」。それが自分の答えでした。世界が肩を落としていても、ラジオの向こうにいる一人を笑わせたい。「安心」という到達点へ向けて、曲を選び、言葉を届ける。それがまつみたくやというラジオDJの務めです。

 しかし、それに気づいたのは、自分の担当するレギュラー番組が終わる1カ月前。これから始まる次のステージで、その答え合わせができるといいなあ。

今月の人 まつみたくやさん
フリーランスMC(司会・進行役)。1983年生まれ、盛岡市出身。エフエム岩手「POSH!」「夕刊ラジオ」や「岩手ビッグブルズ」のアリーナMCなど、県内各地に声を届けた。2020年春からは関東に拠点を移し、さらなる飛躍を目指す。