花巻市は、市内の温泉宿泊施設に、市民の利用1人につき日帰りは千円、宿泊なら2千円を補助する仕組みを整えた。新型コロナウイルス感染症拡大に伴う利用減で大打撃を受ける地元業者を直接支援する。県は市町村を一つの単位として地場経済を回す構想を打ち出している。まずは地元利用を促して、花巻の基幹産業の一つである観光宿泊業を支える。

 日帰り入浴は1食付き2千円以上、宿泊なら1泊2食付き4千円以上のプランを対象に、市が施設に定額で補助する。当初、5月16日から2カ月間の実施を予定していたが、政府の緊急事態宣言の全国拡大を踏まえ当面延期とした。外出自粛の緩和などの状況や事態の沈静化をにらみ、事業を開始し、地元から花巻の観光業を支える機運を高める。