新型コロナウイルスの感染拡大を受け、青森県高野連は20日、春季青森大会の中止を発表した。全国9地区の春季大会と47都道府県全ての春季地方大会(準々決勝後に打ち切りの沖縄県を含む)の取りやめが決まった。

 緊急事態宣言の対象地域は全国に拡大。史上初の中止となった第92回選抜大会に続き、夏の第102回全国選手権大会の開催も危ぶまれている。

 日本高野連は夏の大会の開催に向け、感染予防策などの検討を進めている。「3年生にとっては高校生活最後の公式大会。各都道府県連盟と連携を取りながら、準備している」としている。