釜石市大平町 市郷土資料館長 村上 修さん(62)

 19日以降、土砂災害警戒情報、緊急地震速報と続き、緊張が走った。「各家庭で事前に約束事をしっかり決めておく」など東日本大震災で得た多くの教訓がある。新型コロナウイルス感染症拡大の影響が日々深刻化する中、一人一人が責任ある行動、自覚を持った行動が求められている。自然災害時と同じように行動の在り方をしっかり見つめ、教訓を改めて胸に刻みたい。