一戸町奥中山の県立児童館いわて子どもの森(上川原千代枝館長)は、県内在住の子ども向けに工作キットを配布している。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、思い切り体を動かすことができない子どもたちに「少しでも楽しく過ごしてほしい」との思いを届ける。

 キットはペットボトルキャップや竹串など身近な材料と作り方の説明書を同封。全部で7種類あり、性別や年齢に応じてその中からスタッフが1人分として5種類を選んで郵送する。

 申し込みはメール(pokepoke@iwatekodomonomori.jp)か、ホームページ上の申込用紙に記入の上、ファクス(0195・35・3889)で。5月10日まで受け付ける。対象は県内在住の0~18歳で、1人1回。問い合わせは同館(0195・35・3888)へ。