釜石市は20日、同市平田に平田地区子育て支援センターを開所する。市内で保育事業を展開するNPO法人母と子の虹の架け橋(山野目久子代表)が委託を受けて運営。地域の親子の交流を促し、育児の楽しさや悩みを共有する場にする。

 施設はニュータウン改良住宅の1階に設営。対象は未就学児とその親で、幼児用トイレや調理室も備える。ファミリーサポートセンター事業も請け負い、託児支援も行う。事前の会員登録が必要で、1時間500円で小学6年生までの子どもを預かる。

 平日午前10時~午後3時。託児支援は同午前7時~午後8時。当面は新型コロナウイルスの感染予防で利用人数を制限するため、前日までの予約が必要。問い合わせは同センター(0193・27・5223)へ。