NTTドコモは19日、新型コロナウイルスに関する緊急事態宣言が全国に拡大されて初の週末となった18日時点の全都道府県の主要駅や繁華街などの人出を分析したデータを公表した。全国47都道府県の計69地点における人出は、感染拡大前に比べ3~85%減となり、地域によって大きな開きが出た。

 盛岡市のJR盛岡駅周辺の人出は、感染拡大前に比べて44・5%減となった。19日も普段より行き交う人は少なく、店舗の臨時休業を知らせる貼り紙があちこちで出されていた。