宮城県沖を震源に20日午前5時39分に発生し、岩手県沿岸南部や内陸部で震度4を記録した地震の影響で、県内のJRは在来線4路線が安全確認で速度を落として運転したためダイヤが乱れた。

 JR盛岡支社の午前7時半時点のまとめで、山田線は盛岡と上米内発の上下計2本が運休。大船渡線は気仙沼発の上り計2本が最大43分、釜石線は遠野と釜石発の上下計4本が最大1時間、花輪線は鹿角花輪発の上り1本が41分遅れた。