春の香り!

報告:日本自然保護協会 自然観察指導員 鈴木清明

七折れの滝もの凄い勢いです~!

 陽だまりに春の香りを感じながらゆったりと歩いてみました。沢沿いでは雪解け水で水量も増し、水音を肌で受けることが出来ました。

 日当たりの良いところでは、テングチョウがじっと温まっています。沢沿いでは、ミソサザイの甲高いさえずりが響き渡っています。時折、カワガラスやアカゲラ、ヒガラやゴジュウカラ等のカラ類が横切っていきます。

 今朝方の低温により、飛沫氷が発生していました。道すがら登山道上には積雪はほとんどありません。七滝近くでわずか数歩雪上を歩く程度です。

 七折れの滝は水量も多く、見事な屈折を見せ、勢いがありました!

 時間を持て余したので、早池峰県道歩きをしてみました。清廉の滝を過ぎた先まで行って路上に腰掛けて昼食と致しました。ふと頭上を見ますと、気象光学現象の日暈が現れていました。途中、魚止めの滝付近から手前の路上には積雪はありません。マヒワの群れやカラ類等の多くの小鳥が路面に舞い降りて、餌をついばむ姿が観られました。

勢いが凄い……!
今朝の低温で飛沫氷が……!
シカの食害が酷いです……!
テングチョウが日向ぼっこしています!
気象光学現象、日暈が観られました!
マヒワの群れが路面に降りて餌をついばんでいます!
ミソサザイ、さえずっては素早く移動……!
アラゲヒョウタンボクが可愛らしい花芽を付けています!