釜石市中妻町 主婦 佐藤 ゆいさん(34)

 近く開所する市内の平田地区子育て支援センターの見学会に参加した。東日本大震災後に夫のUターンに伴い名古屋から釜石に移住し、2人の男の子を育てている。施設は木材をふんだんに使っていて、香り豊か。子どもたちは家にはないおもちゃに喜び、親も育児の相談ができるため親子そろって元気になれる場所だ。他地区の支援センターと併せて活用したい。