来年に開園100周年を迎える北上市立花の市立公園展勝地では、約2キロにわたってソメイヨシノの並木約500本が咲き誇り、人々を引きつけている。

 17日は澄んだ青空が広がり、並木道からは残雪の夏油高原がはっきりと望めた。来園者はカメラを構えたりベンチで談笑したりして桜を満喫した。

 同感染症の拡大を受け、毎年約40万人以上が訪れる北上展勝地さくらまつりは中止となった。駐車場も同日から閉鎖された。