2020.04.18

栗駒焼石ほっとライン(奥州市)=4月17日

焼石山麓の花

報告:いわて自然公園特派員 菅原 壮

イワナシの花

 奥州市と一関市をつなぐ市道「栗駒焼石ほっとライン」が17日、国道397号から一関方面へ開通しました。天候も良いのでゲート開くと同時に祭畤方面へ向かいました。

 残雪は少なく沿線沿いにはミズバショウ、カタクリ、ニリンソウ、キクザキイチ、フキノトウ等の花々が咲き始めています。残雪上には熊さんの足跡も見られました。

 目的は焼石山麓などではあまり見られない「イワナシ」の花の開花を確認したくて向かいました。途中の林道へ入り、そこからは残雪で車も入れませんので、歩きで小1時間ほどかかり目的地に着き、早速花の観察。蕾がたくさんついており、咲き始めもありました。

 ほっとラインは快適なドライブコースとなっておりますが、残念なことに不届き者がいたようで、少しラインからそれた道路わきに「大型家電数台」が捨てられてありました。

 どうして、何故ごみの類を道に捨てるのでしょう。自分の家の庭先と考えたならごみ捨てなどしないと思いますが…。いかがなものでしょうか??

タテハ蝶の仲間「ヒオドシ蝶」が見られました
ショウジョウバカマ
イワウチワ白花
カタクリの花
ミズバショウ
キクザキイチゲ
キクザキイチゲ
カタクリの花