日本郵便東北支社(仙台市、古屋正昭支社長)は、遠野市とブラジルの東京五輪・パラリンピックホストタウン事業を記念したフレーム切手の発売を始めた。

 84円切手10枚の1シート(1330円)を500部限定で販売。昨年の視覚障害者5人制サッカーブラジル代表チームの市内合宿の様子や、双方の観光名所などの写真を使った。市内の全11郵便局(簡易局を除く)と都内2郵便局(東京中央、大手町)、「郵便局のネットショップ」で購入できる。