達増知事は16日、政府が新型コロナウイルスの感染拡大を踏まえ緊急事態宣言の対象地域に本県を含めたことを受け「国の方針を確認し、感染拡大防止のため適切な対応を行う」とのコメントを出した。県は17日に対策本部員会議を開き、具体策を協議する。

 宣言の発令で、知事は法的根拠を得て不要不急の外出自粛を要請できる。県は10日策定した対処方針で、資金繰りを促す金融支援や市町村、商工団体など地域単位で経済を循環させる枠組みづくりなどを掲げた。

 達増知事は県民に、換気の悪い密閉空間や人が密集する場所、近距離での会話を避けることや手洗い、せきエチケットなどの対策を「より一層注意して守ってほしい」と呼び掛けた。