陸前高田市気仙町 いわてTSUNAMI(つなみ)メモリアル解説員 人首 ますよさん(55)

 今月から解説員の研修に取り組んでいる。東日本大震災の時は市内の飲食店で働いており、そこから気仙町の高い場所に逃げた。一番に大切なのは命。新型コロナウイルスの感染拡大も一緒で、人ごとと思わないことが大切だ。震災の悲劇を二度と繰り返さないよう、経験と教訓、感謝の思いを訪れる人たちに伝えたい。