新型コロナウイルス感染症の影響で、5月19日開幕予定の第72回県高校総合体育大会は中止される見通しとなった。1949年に始まった県高校総体が中止されるのは初めて。昨年は約1万2千人の選手が集い、多くの高校生アスリートにとって最大目標の大会が開かれないことになる。全国では東京や群馬が中止の判断を下しており、東北では本県が初めて。

 県高体連(会長・中島新盛岡三校長)が14日、盛岡市で理事・専門部委員長合同会議を開き、中止案を全会一致で承認した。17日の評議員会で正式決定する。

 県高校総体は5月19日に総合開会式を実施。競技は同21日に始まり、6月6日まで計30競技(水泳は6月19~21日)で熱戦が繰り広げられる予定だった。