県が盛岡市みたけの県営運動公園に整備していた新しいボルダリング場が完成し、リード、スピードに続きスポーツクライミングの全3種目がそろう国内有数の常設施設となった。国際大会が誘致できる水準で、選手らの練習環境も向上。27日から一般開放する。

 県は13日、報道関係者向けの内覧会を開き、新設の第1ボルダリング競技場(床面積985平方メートル)を公開。屋内、屋外用を併設し、屋外は国内最大級の幅35メートル、屋内は幅22メートル、高さはいずれも5メートルの競技パネルを整備した。

 第1競技場は午前9時~午後9時。火曜休。個人利用料金は1時間1人当たり一般120円、学生60円。利用前に運営する同事業団の講習会に参加し、認定証を受ける必要がある。問い合わせは同事業団(019・641・1127)へ。