2020.04.13

仙人山・白木峠・北本内=4月12日9:00~

春を訪ねて!

報告:日本自然保護協会 自然観察指導員 鈴木清明

ミズバショウ群生地、適期を迎えていました!

 時期的にやや尚早とは思いつつ様子を伺いに入ってみました。

 仙人山は入り口付近や標高の低いところでは、キクザキイチゲ、エゾエンゴサク、カタクリ、ショウジョウバカマ等の姿を確認することができました。ニリンソウなどの姿は見ることはできませんでした。

 白木峠はようやくキクザキイチゲの姿を何輪か確認でき、ユキツバキは一輪程、花が観られ多くは蕾の状態でした。まだまだ、登山道は雪で覆われていました。

 北本内川に沿って沢内まで車道があるようですが、現在は通行止めとなっていました。ゲートからは歩いていきましたが、急峻(きゅうしゅん)な山に谷が続いています。沢沿いには長い滝が落ち込んでみられました。カタクリやイワウチワなどが他の地域よりも早く開花していました。カラ類の小鳥たちが多く見られ癒されました。

 今日はクマタカのディスプレイを見ることができました!また、昼食時に念願のキバシリが2羽(ペア?)出てきてくれ、クマタカと共にキバシリと、いずれも滅多に見ることのできない鳥の姿に感激の1日となりました!感謝です!

美しい青系のエゾエンゴサクです!
キクザキイチゲ綺麗ですね~!
仙人入り口付近。春の訪れを知らせています!
日当たりでイチゲとカタクリが咲き出しました!
アズマシロカネソウ一株花芽が開いていました!
クマタカのディスプレイ(上空約900m付近)!
クマタカのディスプレイ(上空約800m付近)!
お初のキバシリが突然目の前にっ!
リスさんもお出迎え?