紫波町紫波中央駅前の町図書館(鎌田千市館長)は、2月に65歳で亡くなった元さわや書店(盛岡市)本店店長の伊藤清彦さんの追悼展を開いている。ベストセラーの発掘やポップ広告を使った売り場づくりで「カリスマ店長」として知られた伊藤さん。同図書館は開館以来、選書などについてアドバイスを受けてきた。伊藤さんのお薦め本やコラム、関係者の思い出を紹介し、本との出合いを提供し続けた情熱や人柄を伝える。29日まで。

 伊藤さんが同書店時代や、退職後に勤めた一関図書館で薦めた本など200点以上を展示。同図書館の手塚美希主任司書は「伊藤さんは岩手の本文化の礎をつくり、多くの人の心に種をまいた。本を通じて託してきた思いを、皆でつないでいきたい」と来場を呼び掛ける。

 開館は午前10時~午後7時(土日祝日は同6時)。月曜休館。