2020.04.12

「食材の宝庫」岩手。県北の雑穀に対し、県…

 「食材の宝庫」岩手。県北の雑穀に対し、県南には餅がある。その中心地、一関地方はもち米栽培が盛んだったこともあり、江戸時代から脈々とハレの日の食文化として受け継がれてきた

◇    ◇

 電子新聞「岩手日報デジタル版」のサービス開始に伴い、論説と風土計の無料公開は終了しました。岩手日報本紙と電子新聞の定期購読は、下記のページから申し込みができます。今後もご愛読をお願いします。

 

 定期購読申し込み・ご案内

 岩手日報本紙  電子新聞