公園内を囲むように植えられた約180本のソメイヨシノが満開を迎えた。薄桃色の花が白河市民の憩いの場を華やかに彩る。

 東日本大震災で崩れた石垣の修復工事が昨年3月に完了した。桜と小峰城がつくる歴史情緒あふれる景観が、訪れた人々の目を楽しませている。

 白河観光物産協会によると、見頃は15日ごろまで。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、毎年恒例の「白河小峰城さくらまつり」は中止となった。

(福島民報社提供)

 【アクセス】JR白河駅から徒歩5分、東北自動車道白河中央スマートインターチェンジ(IC)から車で約10分

 【問い合わせ】白河観光物産協会 電話0248(22)1147