県サッカー協会は10日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、第70回県選手権兼第100回天皇杯全日本選手権県予選の準決勝、決勝を延期すると発表した。

 大会は準々決勝まで日程を消化。富士大と日本製鉄釜石が対戦する準決勝を12日、準決勝の勝者と13連覇を狙う第1シードのいわてグルージャ盛岡が戦う決勝を19日に盛岡市内で行う予定だった。今後の日程は未定で、中止を含めて再検討する。