北上市の北上さくらの会(伊藤彬会長)は9日、同市の桜の開花を宣言した。過去最も早かった2002年と同じ日で、昨年より8日早い。同市立花の北上展勝地の桜並木もほころび始め、1週間後に見頃を迎えそうだ。

 同日は同市芳町の市役所敷地内の基準木ソメイヨシノの前で式典を行い、伊藤会長が開花を宣言。新型コロナウイルスの感染拡大により北上展勝地さくらまつりが中止となる中、高橋敏彦市長は「(展勝地では)バスの入場、宴会自粛をお願いする。静かな形で桜を楽しんでもらいたい」とあいさつした。

 4月9日の開花は、同市が1953年に観測を始めてから2度目。