一戸町奥中山の会社経営戸田清志さん(58)は10日、同町小繋の産直里やま市場(沢口勝司代表)に「農家レストラン・里やま市場」を開店する。地産地消と町特産の牛乳を使う管理栄養士監修のメニューを提供。同産直は人口減少が著しい小繋集落の拠点ともいえる場所で「地元の良さを料理で発信するとともに、誰もが気軽に集まる活気ある場所にしたい」と力を込める。

 店内は古民家風のデザインで、テーブルや椅子は木材など自然のものを用いてあたたかい雰囲気に仕上げた。ランチは日替わりで、地元のニンジンやトマトなどをふんだんに使ったカレーや、サンドイッチなどを提供。二戸市石切所の管理栄養士立花千栄子さん(56)が全メニューを監修し、栄養バランスや塩分量に配慮する。

 開店時間は午前9時~午後6時。ランチ(700~千円)は午前11時半~午後2時で、当面の間は20食限定。年末年始を除き年中無休。問い合わせは同産直(0195・34・5155)へ。