山形県鶴岡市の市街地を南北に流れる内川。中心部の鶴園橋から大泉橋にかけての川沿い約550メートル区間にソメイヨシノ40本が植えられ、歴史ある街に華やかさを添えている。

 内川は同市出身の作家・藤沢周平さんの小説に「五間川」の名で登場。旧庄内藩主酒井家の居城跡で、「日本さくら名所100選」に選ばれている鶴岡公園も近い。鮮やかな朱塗りの三雪橋など個性的なデザインの橋、涼やかな川と桜の調和が映える。

(山形新聞社提供)

 【アクセス】 JR鶴岡駅から徒歩10分、山形自動車道鶴岡から車で10分

 【問い合わせ】 鶴岡市土木課(0235・25・2111)