一関市は、新型コロナウイルス感染症拡大の影響でマスクの入手が困難になっている現状を踏まえ、市民が手作りしたマスクを市が1枚150円で買い取り、希望する市民に無料配布する「みんなのマスクプロジェクト」を始めた。

 買い取るのは大人用(縦9センチ、横17センチ程度)とし、4段折りのプリーツタイプ。未使用のガーゼ生地、手ぬぐいなどの綿素材を2枚以上重ねる。詳しい仕様は市のホームページに掲載中。市民個人からに限り、事業者や団体によるものは除く。枚数は6千枚程度とし、24日まで受け付ける。配布は13日から始める予定で、1人2枚まで。なくなり次第終了する。

 買い取りと配布の窓口は一関保健センター(健康づくり課)および各支所の保健福祉課。土日、祝日を除く午前10時~正午、午後1時~同3時。