陸前高田市小友町鳥越15の24、高沢豊さん(60)は10日、自宅敷地内に開設した「薔薇(ばら)&花雑貨 フラワーライフ」の今年の営業を始める。同店は東日本大震災で同市高田町にあった自宅が被災し、花に元気づけられてきた高沢さんが昨年6月に開店。オープンガーデンで花苗などを販売するほか、22日からは初の一般向け寄せ植え教室も開催する予定で、参加者を募っている。

 2015年から毎年開放している約200平方メートルの庭を今年も開放。バラの見頃は6月ごろで、現在はまだつぼみだが、カリブラコアやスカビオサなどの花苗や量販店では手に入りにくい葉物などを販売する。

 一般向けの寄せ植え教室は22日に第1回を開き、その後は毎月第2・4水曜を予定。同店は午前10時~午後4時、入場無料。月、水曜定休。問い合わせは高沢さん(080・1810・4548)へ。