国土交通省は31日、北上市村崎野と花巻市山の神を結ぶ国道4号・北上花巻道路(3・1キロ)の4車線(片側2車線)化を2020年度の新規事業として決定した。半導体製造大手キオクシア(東京)の進出など企業集積に対応し、交通渋滞緩和や物流の効率化を図る。総事業費は約70億円を見込む。

 対象区間は北上工業団地口から花巻東バイパス南口まで。同省によると、20年度予算に5千万円を計上し、測量調査に着手。その後、設計と用地取得に取り組む。現道を拡幅する形で進め、整備完了時期は未定。