陸前高田市高田町 千田 純正さん(59)

 震災で自宅が被災し、両親と妹を亡くした。「てんでんこ」の言葉通り、まずは自分が避難しながら声を掛けるのが一番だと思う。この9年間は振り返れば早かったが、自分は5年以上仮設に住んだ。まちの復興も遅く、少しずつでも商店が増えればいいと思う。震災がだんだん風化していくのは仕方がないが、自然災害はどこに住んでいても起こりうるということは世界中の人に知ってほしい。