【メサ(米アリゾナ州)共同】米大リーグは6日、各地でオープン戦が行われ、レッズの秋山がアリゾナ州メサでのアスレチックス戦に「1番・中堅」で先発出場し、3打数2安打、1得点だった。複数安打は初で、チームは11-5で勝った。

 エンゼルスの大谷翔平(花巻東高)はロイヤルズ戦に「4番・指名打者」の先発で2打数無安打、1四球1三振だった。試合は4-4。

 結果とは裏腹に、エンゼルスの大谷翔平の表情は晴れやかだった。3戦連続ノーヒットでオープン戦は12打数1安打、打率8分3厘と1割を切ったが「運みたいなものもシーズンにとっておける。感覚良くアウトになる方が今の時期はいい」とさえ言った。