西武は先発の一角を担う松本が三回に集中打を浴びて4回4失点と踏ん張れなかった。外崎修汰(富士大)は先制の2点三塁打を含む2安打。広島はK・ジョンソンが制球が甘くなって1回2/3で7安打6失点と乱調。鈴木誠は1号2ランを放った。