花巻空港を発着する国内定期便の札幌便が9~19日の一部で、1日1往復(2便)が減便となる。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う対応。

 運航する日本航空が6日、県に伝えた。札幌便は1日3往復(6便)だが、9、11、14~19日の計8日間は1日2往復4便とする。20日以降の運航方針は未定。

 県によると、札幌便の各週の利用率は2月は45%前後だったが、3月の第1週に入り17・8%に落ち込んだ。同社は取材に対し「感染拡大防止に向けた全国的なスポーツ、文化イベントの中止・延期に伴う航空需要の減少など、環境変化に対応する」としている。