雫石町の鶯宿温泉観光協会(小田弘輝会長)は、同温泉の源泉で養殖される「鶯宿温泉トラフグ」を提供する旅館6館合同の割引キャンペーンを初めて実施している。山育ちのトラフグの地産地消を進め、新名物と温泉の魅力をPRする。

 対象は▽ホテル偕楽苑▽川長▽ホテル加賀助▽ホテル鶯▽寿広園▽清光荘―の6館。トラフグを食べてアンケートに答えると、通常プランから2千円割引される。「フグ」に掛けて2月29日から始まり、先着290人限定で22日のチェックインまで受け付ける。

 予約は1週間前までで、各旅館で受け付ける。キャンペーンの問い合わせは同協会(019・695・2209)へ。