買うなら「岩手の物」でしょ―。県は新型コロナウイルスの影響拡大を受け、県民に県産商品の購入を促すキャンペーンを始めた。県内小売店などの参加募集をスタート。ロゴマークで消費者意識を喚起し、地場産業の支援につなげる。

 名付けて「買うなら岩手のもの運動~買って、食べて地域を元気に応援キャンペーン」。参加店は県産品優先の仕入れや消費者へのPRで協力する。販売促進の手法は、それぞれに委ねる。

 参加方法などは県のホームページで確認できる。問い合わせは同課(019・629・5536)へ。