岩手医大(祖父江憲治学長)は6日までに、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、13日に矢巾町の同大矢巾キャンパスで予定していた卒業式を中止することを決めた。

 卒業式は岩手看護短大と合同で、卒業生・修了生のみで規模を縮小して実施する予定だったが、卒業生の健康面などを考慮し中止の判断をした。

 県内では岩手大、県立大、盛岡大、富士大も卒業式の中止を決めている。