北上市上野町のデイリーヤマザキ北上上野町店(岩崎有光代表取締役)は4日、同市の上野中(盛島徹校長、生徒403人)の3年生134人にマスクを贈呈した。新型コロナウイルスの感染拡大でマスクの品薄状態が続く中、安心して公立高校入試(6日)に臨めるよう思いを込めた。

 同店の岩崎竜也取締役(39)が同校を訪問し、盛島校長にマスク185枚を贈呈した。マスクは同店の調理場で使用するため岩崎取締役が調達したもので、業務で必要な枚数が確保できたため、同校に贈ることを決めた。岩崎取締役は「休校などで大変だと思うが、つらいときに助けてくれる大人がいることを伝えたい」と願った。