達増知事は30日、新型コロナウイルス感染症の拡大を踏まえ、東京、埼玉、神奈川の3都県から来県または帰県した人に対し、不要不急の外出を2週間自粛するよう要請した。年度替わりは進学や就職、転勤による広域移動が例年増えるため、警戒水準を引き上げる。

 要請は30日の対策本部会議で達増知事が発信した。県によると、通院や食料品の買い物は自粛対象に当たらず、個々の判断に委ねられる。

 29日現在、県内のPCR検査実施は53件で、全て陰性だった。