大船渡市大船渡町のワイン製造販売業スリーピークス(及川武宏社長)は30日、ブドウの収穫から醸造まで全てを大船渡で手掛けた白ワイン「シャルドネ」を発売する。100%大船渡産のワイン販売は2季目となる。

 辛口で、リンゴのような香りと穏やかな酸味とまろやかな味わいが特長。100%大船渡産ワインの醸造は、初年度から「海のまち」を想起させるワインとして評価を得てきた。750ミリリットル入り、税別7千円。スリーピークスの店頭やオンラインショップで販売する。問い合わせは同社(050・5372・4014)へ。