北上市のきたかみ子育てネット(高橋夏江代表)は28日、同市さくら通りのさくらホールで「パパと一緒にプログラミング」を行った。2020年度から始まる小学校でのプログラミング教育の必修化を見据え、市内の父子がプログラミングの基礎を楽しみながら学んだ。

 1~5年の児童とその父親8組16人が参加。子どもたちが主体的にプログラミングを学ぶ場を提供しているCoderDojo(コーダードウジョウ)きたかみの菅原健さん(47)らが講師を務め、2コースに分かれてプログラミングの仕組みを学んだ。